2018年04月07日

2018年3月活動報告

ブログ.jpg


花粉で死にかけです。
しばらく間が空いてしまって申し訳ないです。



音声編集のお仕事を本格的に始めそう


ご縁あって音声編集の仕事をしているところでお手伝いすることになりました。
個人ではKONTAKT音源とかちょっとした編集はするもののその程度なので
この機会に現場の知識を勉強してきます。


バイオリンレコーディングしてきました


AudioStockを運営している株式会社クレオフーガが今年の始めあたりにオフィス移転し、
移転先で新しくAudioStockスタジオが設立されました。
DYqcV_aVMAAMrwK.jpg_orig


スタジオの収録テストも兼ねて複数人のAudioStockユーザーと演奏者が集まり
4月頭にレコーディングさせてもらいました。

スタジオの詳しい設備はそのうちAudioStockから説明があるだろうし
アップデートされていくと思うのでここでは書きませんが
録り音はすごく良好で満足のいくものでした。

普段の作曲が打ち込みメインというのもあり、生の音が入ることでグッと良くなりました。










お仕事


依頼の受付を再開いたします。
停止中にいくつも問い合わせをいただいており、大変ご迷惑をおかけいたしました。

映像、ゲーム、ボイスドラマ、アプリ系等々、
オリジナルのBGMをお求めの方は是非ご相談ください。
音声編集なども内容次第ではお受けできます。

BGM/楽曲制作のご依頼用メールフォーム
form1.png
「どうしようかなぁ…」とお悩み中でも、金額のご相談でも。お気軽にどうぞ!




ヘタウマ口笛音源リリースしました


「WR KUCHIBUE」は素人の口笛を丁寧に収録したKONTAKT用のヘタウマ口笛音源ライブラリです。
プロとは程遠い無駄なブレス、あまり安定しない音量、合ってるけど合ってないピッチをあえてあまり補正せずに収録しました。
9daa0cbf-fb8f-46f2-9669-3203447af1aa.jpg

ブレス調整機能、なめらかなグライド(ポルタメント)、アンサンブルモードなど
機能面では欲しい要素をしっかり作ってあるのでとても使いやすい音源だと思います!




最近買ったもの


CineSamples - CinePiano
CineSamples大好きマンなので新作のピアノ音源も買ってしまいました。

音の傾向としては同メーカーの「Piano in Blue」に近いですが
CinePianoは少し遠目で録っているのかステレオ感があり、原音が引っ込んでスッキリかつふくよかな音に仕上がっています。
弾いていてかなり良い感じです。

消費メモリはピアノ音源にしてはそれほど重くない130MB。
CPU使用率は少し高めですが気になるほどの重さではないと思います。
リアルタイムピークはたまに大きくなるのでバッファを小さくしているとプチッというかもしれません。


Wavesfactory - SPECTRE
マルチバンドエンハンサー。Wavesfactory大好きマンなので以下略。
指定した帯域を増幅してサチュるプラグインです。
普通のEQをいじるよりも前に出やすいので美味しい成分の強調に。



引っ越しと防音室の購入でお金が吹き飛んだので音源の購入は控えめです。



終わりに


毎年の花粉のインフレ具合にドラゴンボールを連想してしまいます。
薬を飲んでも目と鼻がズタボロなのでこの季節は本当につらいですね。
強い薬を飲むと今度は眠くなるしでまったく仕事が捗りません。




ご意見ご質問はこちら


何か気になったこと、聞きたいことがあればいつでもメッセージをお送りください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


posted by もっぴーさうんど at 02:55 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]