2018年02月21日

かわいい卓上木琴音源「WR Desktop Xylophone」リリースしました

サークル「世界のすみっこでうさぎは空を眺める。」で
YAMAHA製の卓上木琴「TX-6」を収録した「WR Desktop Xylophone」をリリースしました。
リリースしたのはもう数ヶ月なのですがすっかり遅れてしまいました。

卓上木琴の素朴で可愛らしい音をひたすらドライに収録しており、
木琴のコンコンとした音をしっかり収録しています。

マレットの種類は5種類。
木製、ハイトレル(≒プラスチック)、ゴム、綿糸、毛糸の
それぞれ硬さの異なるマレットで叩いた卓上木琴の音を収録しています。


WR Desktop Xylophone
WR YDX.jpg

https://www.sekai-usagi.com/wr-yamaha-desktop-xylophone






硬さの異なるマレット5種類


一曲目のデモを聴いていただくと分かる通り
マレットによって音が結構変わります。


硬さの順番は硬い順に
【硬】木製、ハイトレル、ゴム、綿糸、毛糸【柔】
となっており、曲によって一番合うマレットを選べます。


いつものせかうさ音源のように収録マイク(コンデンサーマイク、ダイナミックマイク)の
切り替えもできるので合計10種類の音色から選べます。
コンデンサーマイクは耳で聴いたときのようなリアルな音、
ダイナミックマイクはやや高音が抑えられ、太く聴こえる音です。


また、卓上木琴はリリースが短いためこれだけだと弱いなと思ったときには
他の木琴音源と重ねて使うとハキハキした音にすることができます。






パターンエディタ


「打ち込みで連打を作るよりもフレーズパターンを作ってすぐにできたほうがいいんじゃない?」
という相方のアイデアのもと、パターンエディタを搭載しました。
デフォルトで数十種類のフレーズパターンを選べるほか、
ご自身で作ったフレーズをキースイッチに12個記憶させておくことができ、
キーを押している間そのパターンで演奏し続けます。


パターンはDAWのBPMとは同期していますが
リズム・テンポとは独立しており、キーを押したタイミングからパターンを演奏するようになっています。
そのため、ピアノロールを数Tickランダムにクオンタイズさせることで擬似的にヒューマナイズさせたり
例えばオクターブでMIDIを16分音符ずらすことで「ド↑ド↓ド↑ド↓ド↑」…と連打させたりすることができます。


ベロシティヒューマナイズ機能も搭載しているので、
フレーズパターンを作った上でさらにベロシティのばらつきを出すことができます。


打ち込みが面倒なパターンやよく使うパターンなどを登録することで
うまくご活用いただければと思います。




終わりに


普通の大きい木琴の音源は探せばそれなりに見つかりますが
卓上木琴を単体の音源としてパッケージしているものはほとんどないと思います。

一風変わった、可愛い木琴の音をぜひ触ってみてください!


WR Desktop Xylophone
WR YDX.jpg

https://www.sekai-usagi.com/wr-yamaha-desktop-xylophone

このエントリーをはてなブックマークに追加


posted by もっぴーさうんど at 13:39 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]