2017年06月26日

可愛いハンドベル音源「WR Toy Handbell」の紹介

WR Toy Handbell.png

https://www.sekai-usagi.com/wr-toy-handbell


そういえば音源作っておいて記事にしていなかったので書きました。

サークル「世界のすみっこでうさぎは空を眺める。」でハンドベル音源を制作しました。
賛美歌や冬のシーズンのイベント、お遊戯会などで使われる小型のハンドベルを用いて収録した、クリスマス感溢れる音源です。
カランコロンした音はクリスマスの曲や可愛い曲に合うんじゃないかなあと思います。


KONTAKTのフルバージョンで動作します。
無料版のKONTAKT Playerではデモ動作による時間制限(15分)がかかるのでご注意ください。



WR Toy Handbell Top.png

収録したハンドベルの写真はこんな感じ。
サイズは思ったよりも小さくて、ベルの部分が成人男性の握りこぶしくらいのサイズです。
カラフルなので子供にうけが良さそう。




音も見た目通りといいますか、神々しさが感じられない庶民的な音(褒め言葉です!)で
とてもせかうさ的だなあとニンマリしながら収録しました。




ハンドベル音源の制作にあたって新しいことを2つしてみました。

ひとつは同じ型番のマイクを2本使って、Close-Farを調整できるようにしてみたことです。
ハンドベルの音はキンキンしており、普通に録ると非常に聴き心地が悪かったので
マイク2本を距離を変えて設置し、ハンドベルの鳴らす角度に注意しながら鳴らしました。
こうしたことで耳にキンキンしない、比較的まろやか(?)な音質にすることができました。



もうひとつはUIにこだわってみたことです。
以下の動画を見ていただくとわかりやすいですが、クリスマスをテーマとしており
回転する街並みに雪が降るメルヘンチックなデザインになっています。
製品ロゴのうさぎマークをクリックするとちょっとしたギミックも発動します。


デザインを考えたのはせかうさのもう一人のメンバーである雨音殿です。
彼なくしてせかうさのデザインはありえません。今後もご期待ください。




ハンドベルの奏法については3種類。
サステイン、指でベルを押さえるミュート、横に振リ続けるトレモロを収録しています。
各奏法の鳴らし方については以下のサイトなどが詳しいですね。
BellPlus 「5. ハンドベル奏法 演奏方法」
http://bell-plus.com/contents/spec/kihon.html




収録音はモノラルのため、そのまま使うと若干味気なく感じるかもしれません。
別途リバーブやステレオイメージャーをかけていただくとかなりそれっぽく鳴るので
ぜひお試しください。


ハンドベル音源って見かけないので、鉄琴などで代用している方もいらっしゃると思います。
かゆいところに手が届くというわけではありませんが、
特有のカランコロンした音はクリスマスの曲や可愛い曲などできっと役に立つと思います!



WR Toy Handbell
https://www.sekai-usagi.com/wr-toy-handbell
handbell_thumnail.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加


posted by もっぴーさうんど at 17:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音源製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも参考にさせていただいています。DAWはLogic ProやDP/intel Core i5 3.1G/mac/ メモリ32GBを使っていますがわずか6〜7トラックのソフト音源やエフェクターでKONTAK音源がスムースに再生されません、もちろんSSD(2GB)で全て行なっています。メモリーバファなどいじってみましたが解決しません。素晴らしい音源がありますが活かし切れていません。
Posted by ささき at 2017年07月02日 17:18
いつもご覧いただきありがとうございます。
お使いのPCだとよほど重いプラグインを複数立ち上げなければ問題なく動作するスペックだと思います。

その上でKONTAKT音源全般がうまく再生されない場合はKONTAKTの設定画面からEngine項目、Memory項目あたりをご確認いただくと良いかと思います。

もしくはDAW側の設定(CPUの優先度や使用率、メモリのバッファサイズなど)ももう一度ご確認ください。

上記の内容は既にご確認いただいいていることと思いますが、それでも改善しない場合は私にはわかりかねますのでNativeInstrumentsのサポートを頼るのがよろしいかなと思います。


参考URL:
NativeInstruments どのようにしてKONTAKT 5のパフォーマンスを最適化することができますか?
https://support.native-instruments.com/hc/ja/articles/210275605-%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6KONTAKT-5%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%92%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-
Posted by もっぴーさうんど at 2017年07月02日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451222607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック