2016年07月08日

Cubase,eLicenser周りのエラーが出た時の対処法まとめ

エラー.jpg

画像引用(YAMAHA よくあるお問い合わせ(Q&A)


この前、Cubaseで上記の画像のようなエラー文が急に出てくるようになりまして。

Cubaseを起動してHALionなどのSteinberg製品を立ち上げたり、
終了するときに複数のエラー文が立て続けに表示されてフリーズしてしまう状況です。
Steinberg製品限定であること、エラー文に「eLicenser〜」とあることから
おそらくドングルのエラーではなかろうかと。

Cubase,eLicenserの更新、メンテナンスをしたらあっさり直ったので
この機会にCubaseでエラーが起きた時の対策をまとめておこうと思い、書いてみました。

対処法について調べてみると親会社であるYAMAHAがすでに対策をまとめており、
難しいことはそちらを見ていただければ。









【対処法】


0から順番に試してみてください。
0.各ソフトの更新をする
apude.png

まずはじめに全部更新しましょう。
Steinbergは忘れた頃にいつの間にか修正パッチが来ていることが多いです。
Cubase、eLicenser、オーディオインターフェース。あればWavelabもついでに。
http://japan.steinberg.net/jp/support/downloads/





1.eLicenserのメンテナンス機能を実行する
mente.png

次に最新版のeLicenser Control CenterをDLし立ち上げましょう。
立ち上げたらメンテナンスタスクを実行しましょう。
大抵の問題はここで解消されるかと思います。

エラーがまだ出てくる場合、eLicenser Control Centerを管理者から実行するように変更して
再度お試しください。
(引用元:よくあるお問い合わせ(Q&A)【Cubase共通】Cubase起動時に「eLicenser Control - Error」が表示されて起動できません。(Windows)





2.エラー文に「SYNSOACC.DLL〜」とある場合、対策ツール/システムファイルを使用する
synsoacc_error_01.jpg

下記のYAMAHAのページから対策ツールおよびシステムファイルがそれぞれダウンロードできます。
よくあるお問い合わせ(Q&A)【Cubase共通】Cubase起動時に「eLicenser Control - Error」または「eLicenser POS Error Message」が表示されて起動できません。(Windowsのみ)





3.エラー文にSYNSOPOS.exeとある場合、管理者権限まわりを見直す
DCOM_error_01.jpg

各ソフトの管理者権限を変更すると直ることもあるそうです。
手順が多くなかなかに面倒ですがどうしても直らないときはやらざるを得ません。
(よくあるお問い合わせ(Q&A)【Cubase共通】Cubase起動時に「eLicenser Control - Error」が表示されて起動できません。(Windows))





4.Cubase,eLicenserを再インストール
ものすごく手間がかかりますが最終手段として一番確実な方法なんじゃないかなと…
Cubaseの国内正規品購入者であれば、全部試してダメならサポートを利用するのもよいと思います。







最近のCubaseはよっぽどカツカツな使い方をしなければかなり安定しているように感じるので
もし単純にスペックが足りていなくて酷使しているような状態であればPCの性能アップも検討しましょう。

何にしても曲制作以外のことで時間を食われてしまうのはなるべく避けたいですね!
これを見た方が上記の対処法で解決できたことを祈ります。



このエントリーをはてなブックマークに追加


posted by もっぴーさうんど at 07:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 機材・音源お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も,気付いたらエラー表示が出てました。
参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

Absolute2にアップデートするか・しまいかと悩んでいます。それについてもこちらを参考に決めたいと思います。
Posted by 1000yen at 2016年08月03日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック