2014年02月11日

Steinbergのエレピ音源「Neo Soul Keys」を試用してみる

今回はエレピ音源の紹介です!
Steinbergのサイトにひっそりと置いてあるエレピ音源「Neo Soul Keys」
レビューサイトを探してみてもほとんど見当たらないので、じゃあ書いてみようかなと!

RTEmagicC_NSK_Pack_and_Screen_transp_07.png.png
◆Neo Soul Keys
「オリジナル Mark I Suitcase のサスティーン、リリース、スタッカートサウンドを複数のベロシティレイヤーで忠実にサンプリング」

その他詳しいことは本家サイトを見ていただくとして、
ここでは恒例のHALionシリーズのエレピと比較して聞いてみます!
Neo Soul Keysのモデルが Mark I Suitcaseなので、HALionも合わせてMarkTのを選びました。
また、どれもコンプレッサーをかけています。

◆HALionSonic SE
Phasing Mark 1(フェイザーを切っています)


◆HALionSonic
Amped Mark 1


◆Neo Soul Keys


まだ少ししか使っていませんが、Neo Soul Keysを使ってみた感想をば。
・内蔵のアンプシミュの掛かり具合が気持ち良い。
優しく歪み、ちゃんと深みを加えてくれます。

・HALionのエレピと比べると生々しく聴こえる。
HALionの音も粒があって好きなので使い分けていきたいですね。

・Neo Soul Keys内で音作りが完結できる。
エレピに必要なエフェクトは揃っているので、地味ですが結構便利。

・低音が心地良い。
逆に言うと高音が弱く、もこっとしているので結構大胆にEQの調整すると良い感じです。
価格は7980円。本家サイトからダウンロード購入できます。



(2014/02/23追記)
半額セールに釣られてNeo Soul Keys買いました。
KOMPLETE買うから様子見!などと抜かしておりましたがセールには勝てなかったよ…(´・ω・)

このNeo Soul KeysですがKONTAKT用のも販売されているようです。
最近のKOMPLETEを持っている方はSCARBEE MARK Iというエレピ音源があるので
よっぽど音が気に入ったりとかでなければ買う必要はなさそうです。
http://neosoulkeys.com/

有名なエレピ音源というとLounge Lizard EP-4やScabee MARKTなどがあります。
公式の動画を張っておきます。

Neo Soul Keys ¥7,980
http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/neo_soul_keys/details.html

上で紹介しているsteinberg社のエレピ音源。

Lounge Lizard EP-4 ¥21,000
http://www.minet.jp/aas/lounge-lizard

A|A|S社が出しているエレピ音源。
音源の質もそうですが奏者がすごい。

SCARBEE MARK I ¥6,800 ¥7,980 値上げしてた…
http://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/keys/scarbee-mark-1/?content=1138
動画で自社音源を猛プッシュしているNative Instruments社ですが公式の動画は見つからず。
URL先でデモ音源が聴けるのでそちらをご利用ください。


その他、細かいところを挙げるときりがないですが
ピアノ音源の中にエレピが含まれていたり、エレピの追加パックが販売されていたりするので
ピアノ音源を探している方は合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。
Pianoteqとか、Addictive Keysとか、EZ KEYSシリーズとか。



このエントリーをはてなブックマークに追加


posted by もっぴーさうんど at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | HALION紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388068027
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック